解体工事が必要なとき

解体工事が必要なとき

熊本クリーンサービスでは、ビルなどの大型構造物から一般家屋までを解体・撤去・リサイクルします。 一般的には馴染みのない解体工事です。どんなときに解体工事は発生するのでしょうか?建物を新しく建て替える、 建て替える、増改築するときに解体工事は必要となります。 弊社は解体から収集運搬、リサイクルをすべて自社で行うため、費用を安く抑えることができます。

解体工事の流れ

解体工事の流れ

解体工事にかかる費用

一般的には「坪単価◯万円」などと言われていますが、実際には敷地内の建造物などにより費用がかわってきます。 そのため、現地調査が重要になってくるのです。 お見積り作成時、費用の対象となるものをご説明いたします。

見積もり対象となる項目

足場・養生

建物解体

重機回送費

諸経費

カーポート

室内残置物

庭木

庭石

置物

ブロック塀

浄化槽

井戸

目に見えるだけでも13項目あります。坪単価だけでは算出できないことがご理解いただけたと思います。 さらに、地中に埋まっているものなどあれば、別途、費用が発生してしまいます。 熊本クリーンサービスでは、そういった場合にもきちんとご依頼主様に確認、了解を経たうえで撤去いたします。透明性のある解体をいたします。

棚、仏壇、井戸のお祓い

よくあるご要望に、長年住まれた住居を解体するのでお祓いをしたいという声があります。また庭にある井戸などを取り壊すときにもお祓いをする場合があります。
ご要望であれば、弊社を通じて神社、もしくはお寺にお祓いをお願いさせていただきます。費用はご依頼主様負担となります。現地調査時にご要望をお聞かせください。
ご相談、お見積りは無料です。まずはお問い合わせください。

不用品の処分

不用品の処分

解体工事をご依頼する場合、家の中の家財道具をどうすればよいか悩まれる方もいらっしゃると思います。
不要なものに関してはそのままにしておかれても大丈夫です。弊社にてきちんと分別し、収集させていただきます。ただし、その場合はお見積りの費用に計上させていただきます。また、不用品の処分費もかかりますが、予めご了承ください。
現地調査時に不用品の量をきちんと確認させていただいた上で、お見積書は作成いたします。後から、実はこれだけかかりますなどはありません。まずは現地調査をお申し込みください。

ご近隣への配慮

ご近隣への配慮

解体工事には大きな音とホコリや振動はつきものです。ご近隣の方へご迷惑をおかけするのではと、心配になるかもしれません。そのため、事前の挨拶と工事中の対策は大変重要なものになってきます。

着工前

解体工事前には必ず、ご近隣に挨拶まわりをします。人の顔が見えるだけで、グッと問題はなくなります。この際、ご同行いただけるとさらに印象はよくなります。

解体時

騒音、振動、ホコリは養生シートで対策します。養生シートは解体対象となる建物の周りに張られる幕のことです。この養生シートを施すことで、これらをしっかりと防ぎます。
また、風などでホコリが舞わないように水を散布しながら徹底的に近隣に配慮しながら、解体作業を行います。ご近隣への不安はつきないものです。どうぞお気軽にお問い合わせください。